身の丈時間。

仕事・育児・家事、時間は限られてるからこそ暮らしをシンプルに。

家での過ごし方。

 

f:id:minotakezikan:20170720122527j:image

 

賃貸から一戸建てへ引っ越して2度目の夏がやってきました。

引っ越してから一番変化した習慣は休日の過ごし方

私がもともとインドア派、平日が仕事で家時間が無いため余計に家時間が恋しく、休日は掃除や洗濯、畑いじり...当たり前の家事などをゆっくりやることが今は至福な時間。

子供たちも少し変化。

特に長女は私に似たのか家でまったりする事が好きみたい。

活発な次女はとにかく外で遊べて近く公園に行くだけでも満足してくれる事が多くなったかな。

どこ行く?コールは変わりませんが(笑)

末っ子はとにかくおねーちゃん子だから、姉2人が一緒だったらどこでもいいみたい。

一番の出たがりさんは主人。

休日=どこかへ出かける

これが定着してしまって、休日のたび、なにかしら動物園、水族館、博物館、遊園地に行こうとする。子供たちも休日はそんな施設に行くのが当たり前のようになっていました。

そんなんじゃあ正直、お金は恐ろしいくらい出て行きます。

私が家を建て、一番嬉しい事は休日も家族で家時間を楽しめるようになったということ。

家族で畑をいじったり、草取りをしたり、散歩をしてみたり、縁側でアイスを食べたり、今の時期はプールで子供たちが1日中はしゃいだり...

家を建てたくても建てる事が出来ない家庭あるなかで、私は十分な幸せを過ごせているように思います。

 

f:id:minotakezikan:20170720122553j:image

 

家族そろって家で過ごせる時間は限りがあって、 いつか子供たちは出て行きます。

最近よく考えるのが “ 家 ” って何なんだろうと考えます。

ただ帰宅し、食事をし、お風呂に入り、寝るだけの場所だけじゃなくて、「あぁ帰りたいな。」と思える場所であって欲しいし、家族にどんなことがあっても守ってもらえる場所であって欲しいし、何より家での思い出をたくさんつくってあげ娘達を送り出してあげれたらなぁと思ってます。

そして娘3人が大人になった時に家での思い出話をする事が私の小さな夢です。

 

家をただ綺麗に、お洒落にするだけではなく、過ごし方が凄く重要なんだと思います。

過ごし方をこれからは見つめ直していこうかな。

 

 

 

いつもありがとうございます。

よろしかったらポチっ↓とよろしくお願いします。

 

掃除、掃除、掃除!!!

 

ソファーカバーを洗濯したいなぁ~と思って、タイミングを見計らっていたら、次女の鼻血のおかげでソファーカバーが汚れ、洗濯、交換しました。

 

f:id:minotakezikan:20170710134742j:image

 

うん、気持ちがいい!!

無印のソファーはカバーが交換出来るので小さな子供がいる家庭にもお勧めです。

我が家はソファーを購入する際にカバーを2セット買い、子供が汚しても、いつでもカバーの交換を出来るようにしました。

ストックのカバーがあるだけで、子供たちが汚してしまってもイライラせず、心持が違う気がします。

カバーを汚されてイライラする自分も嫌だったので、買う際に思い切って交換用のカバーも購入しました。

結果、我が家は大成功でした。

 

f:id:minotakezikan:20170710134755j:image

 

結婚当初に買った扇風機も掃除。

首振りがおかしいので、購入を毎年考えては延期状態。

今年もどうなるか分からないので、とりあえず綺麗に使っておこうかな。

 

f:id:minotakezikan:20170710134819j:image

 

リビングのちょっとしたデスク。

我が家の主人は自分の持ち物をあちこち置く習性があるので、とりあえずボックス(持ち手付きのカゴ)を設けました。

 

f:id:minotakezikan:20170710134831j:image

 

仕事で使う筆記用具や、ライター、主人の薬...ひとまとめにしてあげる事で探す事が減るかなと思ってます。

 

f:id:minotakezikan:20170711114152j:image

 

シンク下も片付け。

 

f:id:minotakezikan:20170711114203j:image

 

不要な物は処分し、あまり使わない、でも必要な調理器具をここへ移動しました。

 

f:id:minotakezikan:20170714124244j:image

 

平日は家にいられない分、今週の休日は掃除だ!!と決め、朝から掃除祭りです。

そんな日は家族にも協力をしてもらいます。

我が家の場合、主人が子供達を公園へ連れて行ってくれる事が何よりの一番の協力になります。

家族みんなに協力してもらった分、私も家中を出来る限り綺麗にし、公園から帰ってくる主人と子供達をお出迎えです。

みんな協力してくれて、ありがとう。

 

掃除祭は定期的に開催してます(笑)

 

 

 

本日もありがとうございます。

よかったらクリック↓よろしくお願いします。  

 

必要な数を知る。

手間はかかりますが、竹かごの水切りかごが好きです。

カビが生え一時は普通のカゴとして使ってたんですが、やっぱり水切りカゴとして使用再開です。

 

f:id:minotakezikan:20170712114249j:image

 

私の持ち物の中で、贅沢品のジャンルに入る竹かご。

ブランド品を買う感覚です。

ミニマムな暮らしに憧れはあります、でもその感覚は人それぞれで、私も自分にとって大事な物は数を持ちます。

ただ、持ちすぎないという事が大事で、必要最小限というマイルールは守るようにしてます。

以前は新しい物が発売されれば欲しくなり、気付けば物が増えるという状態でした。

結局必要な数は決まってるんですよね。

 

f:id:minotakezikan:20170712114301j:image

 

カゴを使った後は吊るし、休みの日は天日干しをする。

手間はかかりますが、愛着もわきます。

でもこれも2個という必要最小限の数のみを持っているから手間をかけれるように思います。

これが何個も何個もあれば私の性格上、面倒臭くて放置状態な気がします。

そしてカビだらけで、結局処分する事になりそうです。

 

f:id:minotakezikan:20170712114315j:image

 

何に対しても自分に必要な数を知ることで私は買い過ぎ、無駄遣い防止に繋がってきました。

でも私もまだまだ完璧ではありません。

よそ様のお宅を見て、ハッとさせられる事も多々ありますし、反省はいつも私の後ろに付いてきます。

好きな物、お気に入りな物に囲まれて暮らす日々には憧れはありますが、本当に必要なの?と思ってしまう自分。

好きな物=必要

ではなく必要な数のお気に入りを持つようにしてます。

そうすると、大事に使うことへ自然と繋がっていく気がします。

 

 

 

いつもありがとうございます(^_^)

よろしかったらクリック↓よろしくお願いします!! 

唯一続いている事。

 

こんにちは、いつも読んで下さってる皆様、ありがとうございます。

基本的、私は細かな収納が苦手で探すという事があまり好きではありません。

なので収納方法もだいたいザックリです。

でも唯一続いていること、住まい・暮らしの見直しをし続けること。

 

f:id:minotakezikan:20170705111617j:image

 キッチン背面の収納は乾物、インスタント類、缶詰、お茶類、ふりかけ類、ざる類...などなど。

 あまり細かく分けずに収納してます。

 

f:id:minotakezikan:20170705111628j:image

 

f:id:minotakezikan:20170705112055j:image

 

寝室のウォークインクローゼットには洋服の他に書類や電池、毛玉クリーナー、アクセサリー、腕時計、、、

ここには子供にあまり触られたくない物を収納してます。

 

f:id:minotakezikan:20170705112108j:image

 

下は主人と私のボトムスを収納。

反対側には2人の洋服がかかってます。

 

無印良品のPPケースは本当に優秀で、我が家の必需品になってます。

基本ひとつの引き出しに1種類、多くても2種類の物しか入れないようには心がけています。

引き出しの中にまだまだ入れるスペースがあったとしても、そこはスル―します。

そしたら収納する所がかなり必要になってくるのでは!?と、私も最初は思ってましたが、本当に必要な物、数だけを持つと意外と不必要な物が多い事に気付くんです。

そして段々と買わなくなります。

100均に行けばついつい、“とりあえず”で買ってしまっていた物も考えて買うようになり、最終的にやっぱり“必要ない”になります。

でも私は過去の失敗を経験してるからこそ学べた事だと思っています。

最初から完璧な人間はいないと思ってますし、失敗を生かせたら成功に変化すると私は思っています。

失敗で立ち止まってしまうと本当に失敗で終わります。

もちろん、そこで終わらせた方が良い場合もあります。

そこがある意味駆け引きというか...

 

私の好きなアーティストさんの歌詞に

「 終わらせる勇気があるなら 続きを選ぶ恐怖にも勝てる 」

「 続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う 」

というフレーズがあります。

昔の私はすぐに結果が出ないと落ち着かず、結果、続かない事だらけ...

唯一今でも続いている事は住まい・暮らしの見直しのみでした。

でもおかげ様で失敗の買い物もぐんと減り、少しづつですが家の中がすっきりとしてきました。

住まいや暮らしに関して私の中の目標というか、理想だけは揺るがないようにしてます。

でも現実は育児、家事、仕事...本当に時間は限られているので、なかなか思うようには進みません。

ゆっくり、私のペースを乱さない事が、住まい・暮らしの見直しを続けられてる証拠なのかな、と思います。

 

 

 

長くなりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございます。

よかったらクリックよろしくお願いします(^_^) ↓

使いやすさ、分かりやすいさ重視。ー 納戸編 ー

f:id:minotakezikan:20170703094722j:image

キッチン納戸をずっと使いやすく、分かりやすくと、あれやこれやと試行錯誤を繰り返して落ち着きました。一応(笑)

上の段は水筒、花瓶を置き、下の段は文房具類、小学校・保育園の連絡帳、プリント類、母子手帳、冠婚葬祭セット、食材宅配のカタログを置いてます。

 

f:id:minotakezikan:20170703094740j:image

 

保育園の連絡帳は毎日書くのですが、支援学級に通う長女の連絡帳も毎日書くので、無印の持ち手付きファイルボックスに小学校と保育園に分け入れて管理。

プリントも入れてます。

 

f:id:minotakezikan:20170703094831j:image

 

ひとつのファイルボックスに分け入れておくと小学校・保育園のプリントの管理も一度にしやすくなりました。

 

f:id:minotakezikan:20170703094753j:image

 

片付け、探すのが苦手な主人、(私も)の事も考え、とにかく分かりやすく、もとの位置へ戻しやすいようにしてみました。 

 

f:id:minotakezikan:20170703094804j:image

 

ひとつの引き出しに一種類しか入れないようにしてみました。

 

f:id:minotakezikan:20170703094819j:image

 

小引き出しに入らないピータッチは小引き出しの上に直接ラベルして収納。

ピータッチはちょこちょこ使うので、小引き出しの上に置き、サッと取れるので意外と便利です。

使いやすさ、分かりやすさ重視で考えると自然とシンプルな収納方法にたどり着いて行く気がします。

梅雨時期だからこそ家の中をすっきりさせると気持ちがいいものですね。

 

使用した小引き出し↓

 

デザインが新しくなってます↓

 

 

いつもありがとうございます。

今週も力を抜いて頑張りましょう(*^^)

よろしかったらクリックよろしくお願いします↓

おもちゃ収納。

家の中で一番定期的に見直している、おもちゃ収納。

最近見直しました。

 before ↓

f:id:minotakezikan:20161124122423j:plain

 

after↓

f:id:minotakezikan:20170626111457j:image

 

シルバニアというおもちゃが増えたんですよねぇ。

子供達の成長と共に遊ぶおもちゃも少しづつ変化。

今ハマっているモノ、ちょっと飽きちゃったモノ、全く遊ばなくなったモノ。

特に全く遊ばなくなったおもちゃを重点に見直して、売ったり、譲ったり、処分したりしてます。

 

 ☐ ブロック

f:id:minotakezikan:20170626110738j:image

何だかんだで不動な人気のブロックはレゴブロックとカーペンターブロックでボックスを分けてます。

子供達は “レゴブロック” は聞き馴染みもあってすぐにどのブロックか理解出来るみたいなんですが、“カーペンターブロック” と言ってもなかなか理解しないので、我が家では “やわらかいブロック” と言ってます。

なのでボックスにも “やわらかいブロック” と表示してます。

f:id:minotakezikan:20170626110750j:image

 

☐ リカちゃん

f:id:minotakezikan:20170626110809j:image

 

ほぼ頂きモノのリカちゃん。

ザックリ仕訳して収納。

●人形本体

●洋服

●靴

●細々なモノ(食材、アクセサリー、ファッション雑貨)

どれに何が入ってるか分かるように、全て中身の見えるモノに収納してます。

100均のジップ式の袋や透明ケースを利用してます。

 

f:id:minotakezikan:20170626110824j:image

 

そしてひとつのボックスに収納してリカちゃんの帰る居場所をつくってあげてます。

収納上手な方はもっと綺麗に収納できるんでしょうが、私はザックリ収納で精いっぱい。

あまり細かく分けて収納してしまうと子供達も面倒臭くてやってくれませんでした。

さすが私の子(笑)

 

 

 ☐ シルバニア

f:id:minotakezikan:20170626110857j:image

 

シルバニアもザックリ収納です。

 

f:id:minotakezikan:20170626110916j:image

 

●人形本体

●家具

●細々なモノ

 

f:id:minotakezikan:20170626110933j:image

 

ザックリ仕訳してこちらもボックスへ。

 

f:id:minotakezikan:20170626110951j:image

 

f:id:minotakezikan:20170626111002j:image

 

二つのボックスを重ねてシルバニアの帰る居場所が完成です。

 

片付けることは苦手だけど、片付けることは嫌いになりたくない。

子供達にもそうであってもらえたらなぁと思います。

綺麗にお片付け出来なくても良い私は思っていて、片付けをやってくれたという事が凄く重要で、私は嬉しく思います。

発達障害の長女は特に、どこに何があるのか分からないとパニックになってしまうので、いかにシンプルに、分かりやすく、を重点にいつも考えてしまいます。

各家庭でそれぞれのやり方がある収納方法。

これからも子供の成長と共に収納は変化し続けるんだろうなぁ。

 

 

本日もご訪問ありがとうございます。

よろしかったらクリック ↓ よろしくお願いします(*^_^*)

石けんのある暮らし。

f:id:minotakezikan:20170621123544j:image

 

洗顔を石けんへ戻しました。

以前までは化粧品メーカーの物を使用していたんですが、やっぱり私は石けんが好き。

特にシャボン玉石けんのビューティーソープ。

香料、着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない無添加石。

余分な物は一切入っていなくて安心安全。

低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルと上質な植物性油脂が原料なので洗い心地もサッパリだけど、カサカサはしません。

※これはあくまでも私の感想です。

シャボン玉石けんは主人の地元の商品というのもあって、愛着もあって身近な商品。

ホームセンターでも買うこともできて、助かってます。

 

年齢を重ねるごとに体に触れるものをシンプルで最小限にしたいという気持ちが強くなっていってます。

スキンケアも、もっとシンプルにしようとただいま研究中です。

私と長女と末っ子はアトピーなため、どうしても肌に身に付けるモノに対して慎重になってしまいます。

まだ小さな子供たちの肌は母である私が少しでも守ってあげ、スキンケア方法など彼女たちに伝えていきたいと思ってます。

そしてお父さんの地元にはこんなに素晴らしい商品があるんだよ、と伝えることも私の役目だと思ってます。

 

素晴らしい商品がたくさんありますよ(*^_^*) ↓

 

www.shabon.com

 

++++++++

 

f:id:minotakezikan:20170615171248j:image

祖母宅で3姉妹と収穫した梅を今年は梅シロップに。

 f:id:minotakezikan:20170615171258j:image

 

 おいしくなぁ~れ♪

 

 

本日も読んで下さってありがとうございます(*^^)

よろしかったらクリックよろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓