身の丈時間。

仕事・育児・家事、時間は限られてるからこそ暮らしをシンプルに。

石けんのある暮らし。

f:id:minotakezikan:20170621123544j:image

 

洗顔を石けんへ戻しました。

以前までは化粧品メーカーの物を使用していたんですが、やっぱり私は石けんが好き。

特にシャボン玉石けんのビューティーソープ。

香料、着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない無添加石。

余分な物は一切入っていなくて安心安全。

低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルと上質な植物性油脂が原料なので洗い心地もサッパリだけど、カサカサはしません。

※これはあくまでも私の感想です。

シャボン玉石けんは主人の地元の商品というのもあって、愛着もあって身近な商品。

ホームセンターでも買うこともできて、助かってます。

 

年齢を重ねるごとに体に触れるものをシンプルで最小限にしたいという気持ちが強くなっていってます。

スキンケアも、もっとシンプルにしようとただいま研究中です。

私と長女と末っ子はアトピーなため、どうしても肌に身に付けるモノに対して慎重になってしまいます。

まだ小さな子供たちの肌は母である私が少しでも守ってあげ、スキンケア方法など彼女たちに伝えていきたいと思ってます。

そしてお父さんの地元にはこんなに素晴らしい商品があるんだよ、と伝えることも私の役目だと思ってます。

 

素晴らしい商品がたくさんありますよ(*^_^*) ↓

 

www.shabon.com

 

++++++++

 

f:id:minotakezikan:20170615171248j:image

祖母宅で3姉妹と収穫した梅を今年は梅シロップに。

 f:id:minotakezikan:20170615171258j:image

 

 おいしくなぁ~れ♪

 

 

本日も読んで下さってありがとうございます(*^^)

よろしかったらクリックよろしくお願いします☆

↓ ↓ ↓

ハンガー収納(子供服偏)

 

こんにちは、いとうです(^_^)

我が家は共働き夫婦で、私は毎日18時半前後に仕事から帰宅し、そこから家仕事がスタートします。

そして毎日思うのが、

少しでも家事を楽にしたい、限られた時間を有効にしたい!!

家事は好きだけど、得意ではありません。そして3姉妹の相手をしながらの家仕事はもちろん理想通りにはいきません。

特に末っ子2才はまだまだ私から離れられず...保育園から帰ってきて私に甘えたいのは当たり前です。

そんな暮らしのなかでも5分、10分でも時間を有効にしたい私はとても尊敬しているブログ『 エコナセイカツ 』の大人気ブローガーさん、マキさんの記事を読み、いつもヒントを頂いてます。

マキさんのヒントをもとに我が家の変化は子供服をハンガー収納にしたことです。

最初はこんな感じ ↓ でトップスもボトムスの綺麗に畳んで収納してました。

https://cdn5.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/4a609a11dfc1905c3736e3407b18e252d04c28d1.jpg

でも正直、面倒で時間もかかります(ーー;)

我が家は主人の協力あっての家事仕事なので、畳む事がとっても苦手な主人には無理難題でした。

ならば!!と、こんな感じに変化 ↓

 

f:id:minotakezikan:20170613120434j:plain

ワンピース類はハンガーにかけ、他のトップスやボトムスは畳み、綺麗に畳まなくても目立たないように収納ケースに収納する。という方法になりました。

今思えば、何でこの時に “トップスは全てハンガー収納にする” とい考えが思い浮かばなかったのか....(^_^;)

そして現在 ↓

f:id:minotakezikan:20170613113254j:image

3姉妹のワンピース、トップス(夏用)は全てハンガー収納にし、ボトムスのみ畳んで収納にしました。

我が家の子供服は多めですが、全て収まりました。

左側は3姉妹のフォーマル物。

そして3姉妹の各ゾーンが分かるように結束バンドでポールに目印をしてます。

  

f:id:minotakezikan:20170613125241j:image 

結束バンドもあえてカットしてません。

こうすると3姉妹の各ゾーンからハンガーが移動しなくて済み、ポールを平等に使えます。

説明が下手ですみません(^_^;)

そして洗濯用のハンガーとクローゼット用のハンガーを統一すると、洗濯物が乾いたらそのままクローゼットに収納。

 

www.nitori-net.jp

 

この方法でひとまず様子をみて、また見直しの繰り返しです。

 

働いている、働いてないは関係なく、家仕事が少しでも楽になるとほんとに助かるんですよね。

時間は止まっても戻ってもくれません。

進むのみ。

時間は限られているからこそ貴重で、有効にしたい。

その限られた時間と暮らすことから逃げるのではなくて、前向きに考え、私自身も前へ進んでいけたらいいなぁと思ってます。

 

 ↓ 素敵な記事ですよ(*^_^*) ↓

townwork.net

 

 

 

本日もありがとうございます☆

よろしかったらクリック↓お願いします(*^^) 

 

 

 

 

 

夏気分。

f:id:minotakezikan:20170609104850j:image

 

ラグを家族の意見を聞き、い草にチェンジ。

おちび3姉妹がまだまだ汚すので、お手頃価格の物を選んで購入。

今回もニトリさんにお世話になりました。

色が違うけど↓

お手頃価格なので汚されたって悔いナシです。

一気に夏気分。

い草の香りが良い感じ♪

 

 

f:id:minotakezikan:20170609104857j:image

 

こちらも夏使用にチェンジ。

ほんと足元が涼しい。 

夏らしい飾り物はしないけど、ラグやスリッパを変えるだけで夏気分は味わえます。

あとは夏の美味しいものを味わう!!

これに尽きますね(*^_^*)

 

 

いつもありがとうございます(^_^)

よかったらクリック ↓ よろしくお願いします。

しまむら。だよ

f:id:minotakezikan:20170531095439j:image

 

半袖が苦手な私。

アトピー体質なため紫外線を浴びると肌が痒くなりやすくて、半袖を着て外出する勇気がなかなかありません。

でも夏は感じたい。。。

そんな私、夏服をしまむらで購入しました。

 

☐ カーディガン・・・¥900

☐ ノースリーブワンピース・・・¥1,900

 

素敵なお値段でしょ♪ 笑

 

3姉妹お相手に汚れても惜しくない洋服を最近は選んでます‼︎

7才、5才、2才児パワーは凄いです(^_^;)

 

でもお洒落はしたい30代。

 

 

f:id:minotakezikan:20170531095450j:image

 

パンツは昔に買った無印良品のリネンパンツ。

今はこれに近いかな?↓

www.muji.ne

 

唯一の夏帽子は mature ha.

2,3年前に購入した物。

 

 

f:id:minotakezikan:20170531095546j:image

 

☐ リネンのトップス・・・¥1500

 

後ろが長くなっているデザインなので、大きなお尻も隠せます 笑

袖は七分丈で暑い時は袖を2度ほど折り、着てます。

 

靴はこちらの物です↓

履き心地なかなか良いです(*^_^*)

 

あれも欲し、これも欲しい...

物欲は底なしです。

どこにお金をかけ、どこをセーブするか。

たかが¥1,900、されど¥1,900。

だけど値段は関係なく、新しいお洋服に袖を通す瞬間は幸せを感じます。

その喜びを知った私はしまむらで、小さな幸せを購入してます(*^^)

 

 

いつもありがとうございます☺︎

クリック ↓ して頂けると嬉しいです(*^^*)

よろしくお願いします。

 

メリハリ暮らし。

 

食器洗い機の無い我が家。

食器洗い機自体の掃除や故障がなんとなく苦になり、設置しませんでした。

でも今までこれでやってこれたので、不満も感じてません。

食器洗い機の有り難さも知らぬままの私です(笑)

そして水切りマットを購入です!! 

 

f:id:minotakezikan:20170530112545j:image

 

今まではタオルで水切りをしてましたが、吸水性に欠けるので水切り専用の物を買ってみました。

やっぱり専用の物は違いますね♪

あっ、でもこれ100均です(^_^;)笑

 

f:id:minotakezikan:20170530112601j:image

 

デザインもリアルな魚と猫というシンプルでいい感じのデザインで気に入ってます♡

色違いで2枚買い、食器の多い時は2枚使って対応してます。

消耗品は100均やホームセンターでなるべく済ませようと今年からはしてます。

以前までは、収納して見えなくなる物までさえも色やデザインにこだわり、余計な出費が出ている事に気付きました。

どうせ使ってすぐに収納して見えなくなるのなら、好みの色やデザインじゃなくてもいいじゃない!!余計な出費が出るくらいなら、その分を貯金した方がいい!!という志向に変化。

例えば靴を洗う際に使用するタワシ。 

「 柄が白か木製のタワシが良い 」というこだわり。

確かにお洒落な道具を使えば気分も上がりますが、しっかり汚れが取れ、洗いやすく、実用性があるのなら安い方が良いとしてます。

こればかりは価値観の問題なので、正解はわかりません。

こだわる人の気持ちも私はわかります。

今でも見える個所はこだわってしまう自分も未だ存在するから。

 

 

でも自分好みの探していた物が100均やホームセンターでお手頃価格で出会えると、やっぱり嬉しいものです(*^_^*)

お金をかけるところ、かけないところ、メリハリ暮らしの身の丈暮らしが我が家の現状です!!

 

 

 

長女の運動会にうるうるな週末でした。

今週も読んで下さってありがとうございます(^_^)

よろしかったらクリック ↓ お願いします(*^^)

 

レシート確認だけでは分からない。

 

☐ 家計簿の書き方

レシートを見ながら家計簿に記入していく方法で私は書いてるんですが、いざ書こうとすると、その日に買い物をしたばかりだというのにレシートを見ても何を買ったのか忘れてるんですよね....(-_-;)

100均の物は店舗によって108円雑貨×個数しかレシートに記載しない店舗も私の住む地域にはあります。

なので買った物はその日にバ―と広げ、携帯のカメラで撮っておきます。

 

f:id:minotakezikan:20170523105630j:image

 

レシートと写真を見ながら書いていくと、これいらなかったな―とか、やっぱり買っとけば良かったな...など反省もしやすいです。

あくまでも私なりの方法・感想ですが。

 

 

☐ 食材管理

f:id:minotakezikan:20170523105735j:image

 

食材も買った時に写真を撮り、プラス冷蔵庫に残っている食材と合わせての写真を撮るようにしてます。

簡単な食材管理をして、だいたいのメニューとお弁当のメニューを決めてます。

我が家はまとめ買い派なので一度の買い物の量も多いです。

かなりざっとで大雑把 (笑)

 

 

改善点はたくさんあるので、ゆっくり見直していこうと思ってます(^_^)!!

 

 

いつもありがとうございます(*^_^*)

もうすぐ旦那さんが塩飴を買う時期です(笑)

今日も暑いですが、熱中症にはお気をつけて下さいね!!

よかったらクリック ↓ して頂けると嬉しいです♪

次女とワタシ。

f:id:minotakezikan:20170520125108j:plain

 

先日の母の日に次女からもらった母の日の贈り物。

懸命に書いた字が愛しいものです。

我が家の次女は本当におてんばで、遊びも男の子グループに入りたがる5才の女の子、3姉妹の中で最も私に叱られてます(~_~;)

そんな彼女は1番の寂しがり屋で甘えん坊。

でも長女が発達障害な分、彼女に対してどうしても時間をなかなかとれずにいました。

長女が発達障害だから仕方ない…

自分自身にそう呪文のように言い聞かせてきたのかもしれません。

いいえ、きっとそう…。

 

f:id:minotakezikan:20170520124955j:image

 

誰よりも私のことが大好きで1番に心配してくれる次女。

子は親を選べない

ほんとにそう。

私が逢いたくて、抱きしめたくて産んだのにね…。

 

f:id:minotakezikan:20170520125006j:image

 

自分も子供だったのに大人はいつの間にかそれを忘れ、はじめから何でも出来ていたような口調で子供についつい言ってしまう。

「なんで、そんな事くらい出来ないの!!」

「この前教えたでしょ、何度言ったらわかるの!!」

なんで、どうして…

気が付けば私は彼女を追い詰めるような言葉ばかり投げかけ、抱きしめて大好きだよ。と言う言葉を彼女に伝えることを、いつの間にか忘れてました。

こんな母親になりたかったわけじゃない、私が子供ならこんなお母さんは嫌だと思うと、涙が止まりませんでした。

 

f:id:minotakezikan:20170520125023j:image 

 

私自身も言葉で伝えるという事が得意ではなく、彼女にどうしたら伝わるか悩みました…

私が彼女にしてあげれる最大限の愛情表現は、

抱きしめてあげること

私に限らず世のお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、誰にでも出来る愛情表現。

 

f:id:minotakezikan:20170520125032j:image

 

子供に限らず人は必要とされてない、孤独を感じてしまった時ほど、虚しくて寂しい事はないのかなと思います。

 

知らず知らずのうちに次女とワタシの距離は出来はじめていて、私次第でこの距離もグンと縮まるのなら、私自身が変わらないといけないと思い、とにかく行動してます。

今は「もうママ離してぇぇ〜〜〜(笑)」と次女に言われるくらい抱きしめてます(笑)

でも、その時の次女は照れ臭そうなんですが、本当に笑顔なんです。

私はこの笑顔が見たくて、彼女を産んだんだと再確認。

産んで終わりではない育児。

命を与えた以上、笑顔も与えてあげだいと今は思ってます。

想いとは裏腹で、綺麗事で過ごせない日々も多々あります。

それが現実。

彼女達からしたら不満だらけの母親かもしれないですけどね(*´罒`*)

そして彼女たちには幸せになったもらいた。

ただそれだけなんです。

親だからこそ厳しく、優しく、そのさじ加減が難しいものです。

 

 

 ++++++++

 

f:id:minotakezikan:20170520125152j:image

 

アイスコーヒーの美味しい季節になりましたね。

ミルクたっぷりの自家製アイスコーヒーを作って出勤です。

自家製と言えばお洒落な響き。

でもただの節約です(笑)

いつもありがとうございます☺︎

よろしかったらクリック ↓ よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯