読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身の丈時間。

仕事・育児・家事、時間は限られてるからこそ暮らしをシンプルに。

子供目線で。

f:id:minotakezikan:20160311121941j:plain

 

 

おもちゃを収納しているボックスの中は子供目線で収納してます。

レゴ・おままごと類をジップ付きの袋に収納、ジップだと子供でも閉めやすいですし、透明なのでどこに何があるのか、一目でわかります。

よく、「ママなーい、どこにあるのー?」と言われてました。

そこで考えてこのやり方にたどり着きました。

マチ付きジップ袋がおすすめです。

 

 

f:id:minotakezikan:20160311122007j:plain

 

 レゴの入れ物は場所を取るので処分しました。

 

f:id:minotakezikan:20160311122031j:plain

 

 

おままごと類もこんな感じにしてあげると、子供たちも迷うことなく遊べてきちんと片付けてくれます。

 

 

f:id:minotakezikan:20160311122050j:plain

 

ジップ袋はスーパーなどでも手に入りやすく、古くなったら入れ替えやすくてお財布にも優しいです。

 

 

たまにしゃがんで、3姉妹の目線になって周りを見渡してみると凄く面白くて、同じ家なのに違う世界の様に感じます。

長女の目線、次女の目線、三女の目線.....3姉妹でもそれぞれ世界が違います。

 

おもちゃも高い場所には収納はせず、子供の身長より高くならないようにしてます。

 

子供目線は私達も通ってきた道、大人になると自然と忘れていく。

子供が出来てから忘れかけていた世界がまた広がっていく。

大人になってもまだまだワクワクが続きそうです。

 

 

みなさんにとって幸せな週末になりますように。

   応援よろしくお願いします。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ