読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身の丈時間。

自分に合った身の丈時間を背伸びすることなく、家族と一緒に過ごしたい。

無印良品で購入したもの。

物。 想。 住。

f:id:minotakezikan:20161203094959j:image

 

無印良品でスチールハンガーラックを買いました。

リビングに置くので、なるべく圧迫感がなく線の細い物を探していたので理想にピッタリでした。色味もホワイトグレーでいい感じです。

主に毎日着る子供たちのアウターや園服をかけるため買いました。帰ってくるなりぽ~んと脱ぎ捨てられるアウターたち...

これで居場所ができました。 

 

 

www.muji.net

 

 

f:id:minotakezikan:20161203095023j:image

 

毎日着るものなので玄関近くに置き、子供たちもハンガーラックの所で脱ぎ着してくれてます。長女はハンガーまで手を伸ばせばギリギリ届くので自分でかけてくれ、私も助かってます。

次女はハンガーラックの前で脱いでくれ、それだけで全然ありがたい。

末っ子(1才)はまだまだですが。

 

f:id:minotakezikan:20161203122559j:plain

                  

彼女たちにはたくさんの要求はしません。洋服を着る、脱ぐに関しても全部やってくれるのが一番理想ですが、なかなかそうはいきません。

なので1つやってもらって1つ私がする。という仕組みにするとお互いにイライラも減ります。朝なんて特に寝ぼけていてなかなかスムーズにいかないもの...うちだけかな?

「今日は服を着るのを手伝うから、パジャマはたたんでね。」

 

「〇〇〇するから〇〇〇してね。」

「先に〇〇〇してね、ママは〇〇〇するから。」とこんな感じで、これを細かく繰り返しながらやってもらってます。

 

 

f:id:minotakezikan:20161203122615j:image

 

このやり方が正しいか正しくないかは分りませんが、必ず子供たちとの約束は守るようにしています。

 「私はやったのにママはしてくれない...。」となると次からなかなかやってくれなくなります。

暮らしの小さな日常での約束事をきちんと親が守ることで子供たちも応えてくれる場面が増えていくように感じます。

 

「〇〇〇するからママはあのおもちゃ買ってね。」と守れない約束もありますが....

 

 

 

子供の純粋な心にハッとする日々。

本日も読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリック ↓ よろしくお願いします。