読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身の丈時間。

仕事・育児・家事、時間は限られてるからこそ暮らしをシンプルに。

1品だけでも作り置き。

台所。 食。

「作り置き。」

今や当たり前のようになってますよね。

私も作り置きに憧れ、時々チャレンジします。でも現実は3姉妹にお邪魔され、思うように作れないのが現状です。。。

とくに末っ子1才にはまだまだ手がかかり、「ママァ~~~」と台所に立っている私の足元へ来て、離れなかったり。

その手を振り払ってまで作り置きはしないように今はしてます。

私の中での作り置きというイメージは何品もの種類の作り置きをしないと楽ではないと勝手なイメージをしてました。

実際は何品もあった方が断然楽!!

でも今は「1品だけ作り置き」に考え方を変え、実践中です。

主にひと手間かかるフライ系やメインのおかずを作り置きしてます。

 

f:id:minotakezikan:20170224110905j:image

 

大量のフライの作り置き。

今回はチキンと金目鯛のフライです。

主人、私は毎日お弁当持参で出勤、長女も土曜は学童でお弁当が必要。

量が必要なのでたくさん作ってます。

チキンはかつ丼にもなる予定です。

作り置きが何品も作れなくても1品だけでも作り置きをするだけで本当に楽なんですね~。

18時半くらいに帰宅し、そこから洗濯物を取り込んで、夕飯作り...

億劫な気持が少し楽になってます。

 

f:id:minotakezikan:20170224110915j:image

 

それに家族の健康、健康と魚、肉、野菜...バランスのよい料理を作らないと!!と私1人で焦っていて、でもなかなか思うように作れなくてイライラ。

でも毎日ごちそうじゃなくても家族が美味しく楽しく食べれればそれでいいんだ。と今は思ってます。

毎日ごちそうじゃないぶん、休日はちょっとごちそうを食べたり、誕生日、イベントの時はちょっと贅沢をしてみる。

そして、家族そろって食卓に着くという事が何より大切で、その日の出来事を聞きだして、子供たちとお喋りしながら食べること。

そうやって喋る力を自然と伸ばせていけたらいいなぁと思ってます。

 

1品だけでも作り置き。

今は1品ですが子供の成長と共に心おきなく台所に立つ時間は長くなると思います。

作り置きメニューもゆっくり増やしていく予定です。

 

 

いつもありがとうございます。

よろしかったらポチっと ↓ よろしくお願いします。